ミリタリースタイルでワイルドなタフガイを演じながら草食系男子脱出

ミリタリー柄を上手にファッションに取り入れるには

 最近巷では草食系男子がもてはやされていますが、ヤワな生き方はどうも納得がいかないという、今回はそんなワイルドなタフガイの秋のファッションを提案してみます。
 今回のコーディネートの鍵となるのは、「ミリタリー(迷彩)柄」。
 だからトップスにグレーのミリタリー柄フード付ダウンベストをセレクトしてみました。
 グリーン系と違ってグレーのミリタリー柄だと、比較的落ち着いた色合いにまとまるので、普段使い用としてコーディネートしやすいのです。
 インナーには、シンプルな綿素材の丸首のブラック系カットソーをセレクト。
 そしてボトムスには、ブルー系ヴィンテージ加工のデニムを合わせます。
 ヴィンテージ加工のデザインが、ワイルド感をさらにアップさせてくれるのです。

靴の素材にもこだわって

足元には、オーソドックスなフェイクレザーのスニーカーで、少し落ち着き感を持たせます。
 フェイクレザーのスニーカーは、カジュアルなのに何だか高級感漂わせる落ち着いたデザインに加えて、履き心地満点、見た目も満点なのです。
 そして胸元にはワイルド男のお守りの定番、シルバーのダガーペンダントで決めます。
 これから秋から寒さの厳しい冬へと移りますが、人生のどんな荒波にも太刀打ちできるような、ワイルドなタフガイを演じて見てください。

カテゴリー: コーディネート   パーマリンク

コメントは受け付けていません。